2011年 2月10日〜11日 閑話塾 大島へ


  雪女が勢ぞろい               大島に到着

 

 



  ダイバー寺本さんのご自慢の水中カメラ        腕前のほどは・・・?

 


     アーティストの眼・・・・・    内でも外でも

 


  永遠の23歳、5男の母・中村アンコさんと葉山キナコさん    古希ふたり

  

  大島の花々・・・これは何という花かしら?   店内でも売っていました

 

 


雪で行く所もない(?)から「りす村」へ  太鼓も名人、セールス口調もプロでした

 


  可愛い目をしているけどリスは猛禽      これ、ウサギです

 


  またバスに乗りこんで・・・         ホテルのチェーン付きタイヤの送迎バスを
                               90分も車内で待たされて・・・   
         

 


   やっと…ご到着!
  


  お座敷天ぷらです         冷えていたから焼き魚も煮魚も天ぷらにしたら
                         柔らかくなって美味しかった!


 


  リーダー役でご苦労様です
   いつもありがとうございます         
♪ 老いらくの 友らと大島 雪見酒

  


  朝になっても降り止まぬ雪       
三人部屋・・・よく眠れた? ハイ

        
  


  ジプシーみたいなタツコさん        久しぶりのブーツの底が剥がれたので
                            ヒモで縛って履いている・・・カワイソ〜


 

 


  海抜500mの大島温泉ホテルを降りて行くと・・・  だんだん雪が少なくなる・・・

 

 
大島の漁港・・・クサヤの産地?     王神社     だから頑張って登って
                                      
子さんはお参りした

   


   ドールハウスみたいな?は各家の漁船をお守りするらしい  
                                    
 「降りるよ〜」


 


  下りは怖い〜   「落ちても大丈夫だよ〜」 「お迎えに来てくれてありがとう〜」

  


  椿の食堂・・・お二階へどうぞ      
最後の地魚と地焼酎・・・よく飲むわね


 



  「このポーズで撮ってね」増一さんの笑顔にホッとしました  
 旧友です

 
 


  悪ガキだったらしい・・・長年の友     新しい友・・・  皆さん楽しみました                 

 



  出発時間になったら現れた人、人、人   大島土産・・・椿油、クサヤ、バター、
                            ミルクジャムはVery Good!
                            リッチなロイヤルミルクティーになります


 

 



   キリがないほど・・・椿、椿、椿・・・日本だけでも2000種に上るとか

  


    今週は オペラ「椿姫」を観に行くので想像してしまいました 


    

  

  西洋種みたいな・・・桃割れ椿                 フォールンエンジェル                                
      

 

   仁右衛門侘芯                     玉之浦

    


   吾妻しぼり                    アルバブレーナ

 



        京唐子                       菊冬至
  
  


     太郎冠者                             ポップジー 

 



      プリザーブドフラワーにした作品                  織部に似た蓋もの

  

 
 
  椿の幹の断面図・・・枝の跡がわかる      根っこ

  


  椿に関するものがいろいろ・・・  芸術品の椿柄の大島紬が素晴らしかった

 


     「夢子のレポート」